業務用食器に入れるロゴとオリジナル食器

ホームへ

業務用食器類TOP

陶器浴槽

風呂用品

手洗い鉢

宴会テーブル

中華テーブル

折り畳み式T字脚

ダイニングテーブル

高座椅子

子供椅子

椅子H43cm

カウンター椅子

テーブルクロス

ステンレス
アルミ製品1

ステンレス
アルミ製品2

ステンレス
アルミ製品3

ステンレス網

ラタン製品

業務用スツール

脱衣カゴ

フリーボックス

籐カゴ
(パンかご)

衝立・スクリーン

座布団・カバー

会席紙(上質紙)
ランチョンマット

各種セイロ

箸・エコ箸

萩すだれ

樹脂かご・樹脂ざる
樹脂マット

業務用食器(営業用食器)ではロゴマーク・オリジナル食器が多く作られています。
割烹食器・和食器・洋食器・中華食器・寿司湯呑・コーヒー・ガラス食器・

漆器製品等、業務に必要な食器を中心にロゴマークを入れたり、
オリジナル食器の企画・開発が多くなっています。

ロゴを入れることの出来る食器と、入れることの出来ない食器があります。
製造方法によって上絵付、下絵が出来ない商品があるからです。
ロゴ名入り商品に付きましては先に入金となります。詳しくはこちら参照。
ロゴの作成に付きましては弊社は取り扱っておりません、お客様の方でご用意して下さい。

入稿データの注意点
Adobe Illustrator
  • フォントを使用している場合、アウトライン化して下さい。
  • Photoshop等の画像を配置している場合、埋め込まず、リンクにして下さい。
    (リンク画像も必ず添付して下さい)
  • アウトプットはデフォルトの800にして下さい。
Adobe Photoshop
  • 解像度はカラー350dpi以上、モノクロ1200dpi以上を推奨
    (ダウンサンプル・再サンプルアップは不可)
  • カラーモードがRGBの場合、CMYKに変更して下さい。
  • 保存形式はjpeg・eps-jpeg・gif等の非可逆圧縮は不可です。

その他のアプリケーションに付きましてはお問い合わせ下さい。

オリジナル食器の分類には大きく分けて二種類。型(形)と柄であります。
全部オリジナルの方法と今ある型で柄(絵)だけオリジナルにする方法も出来ます。

ロゴ入り食器のサンプル

カップ・丼・皿(プレート)等、下地(生地)に印刷されます。
生地の色が白色、黒色等の食器に印刷されます。
印刷出来ない食器、印刷すると色が変色する食器もあります。

名古屋キャンパース 龍Ron

陶器・陶磁器を作るには!

粘土を作りたい形にする

素焼き(800度)

呉須で柄を描く

本焼き(1300度)

製品(上絵付け)

焼付け(800度)

製品
現在手作りで作ることは稀で、型で作ります
大まかに分けますと、ロクロと鋳込み(圧力・
ガバ)に分ける事が出来ます。
ロクロの場合使用型は一度作れば半永久、しかし
丸型の陶磁器しか作る事が出来ません。
鋳込みの場合100〜150回で作り直しとなります。
その代わり、様々な形を作り出す事が出来ます。
素焼きは800度、柄を描く時に割れないように少し
焼き固める働きがあります。
本焼きは1300度で焼き上げます。
上絵付けとは、青や紺色の下地の上に鮮やかな
赤や黄色、金色を施して鮮明な色合いを出します。
(焼成温度は目安。)

オリジナル上絵を施しているところです。
オリジナルの模様を何色もの色を使い、
手で描きあげています。

印刷技術を使い大量にロゴ等も印刷する事が
現在一般的に行われています。

ホーム会社概要支払い購入方法Q&Aカタログショールーム
ロゴオリジナル地図探し物web担当リンクサイトマップ得意先